つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

小さな種まき「ネクスト」

今年に入って流れは早くなる一方。 軸をなくせば簡単に流されてしまう今日この頃。 流れが急な現在、 エゴベース、本質ベース どちらであろうと、立ち位置を明確にすれば自己一致してそちらへ加速する。 曖昧なままだと分裂や葛藤を感じて苦しむ。 メンター…

幸せのレシピ

自分は何者か? よく考えること 霊主体従 体主霊従 どちらが本来か見極めよう 決して主客転倒しないこと 汝自身を知れ

こっちからあっちへの行き方 〜上達への2系統〜

ある日課をやっている時に気づいたことがありました。 何かが上達する過程についてです。 自転車に乗れるようになったり、絵が上達する、人前での話がうまくなる、という類のことです。 ちょっと地味な話ですが、いま親指(足)で立つトレーニングをしていま…

脳波測定とバイオフィードバック訓練③ 〜2週間後のフォローアップ〜 

先日受けた、脳波を使ったバイオフィードバックトレーニング。 僕の場合、覚醒時の脳波のピークがα(アルファ)波のうち低めの周波数帯域にあるので、パフォーマンスを発揮しやすいミッドα(アルファ)波にピークがくる意識状態に移行しようというところでし…

感情カウンセリング中級講座@箱根 次のステージへ

半年間にわたる感情カウンセリング「中級」の講習が終了。 あとは10月の試験を残すのみです。 今回は箱根での開催。オーガナイザー兼受講者として参加しました。 カウンセラーが十分に訓練した適切な意識状態でいると、クライアントに自然な気づきが起きる。…

脳波測定とバイオフィードバック訓練(後編)〜意識状態と「自分」の連動〜 

昨日の続きです。 現在の脳波のピークが、パフォーマンスが最大化するミッドα波より低い位置にあることがわかったので、脳波を1Hzほど高くする意識状態を探って、定着する訓練をすることになった、というところでした。 詳しくはこちら↓↓↓ blog.shigeruokamu…

脳波測定とバイオフィードバック訓練(前編)〜リラックスしすぎ?? ミッドα波へ〜 

昨日は面白い体験をしました。 鎌倉にあるクリニックで、脳波測定とバイオフィードバック訓練を行いました。 脳神経内科医の友人が新しいメニューを作ってモニターを募集していたのがきっかけです。現在の自分の脳波の状態の確認と、バイオフィードバック訓…

時の流れの速さと変化。さて僕らはどうしよう?

早いもので2018年もあっという間に折り返し。 飛ぶように時間が過ぎていくこの頃。 置いてきぼりを食らったように感じることもあります。 このスピード、「時の流れ」を実感します。 時が早く流れる、ということは当然世の中の変化のスピードも上がるわけで…

カチンとくる人

カチンとくる人は、 「あなた、自画像(セルフイメージ)のそこんとこ、変えたほうがいいよ」 「力不足だとカン違いしている箇所はそこだよ」 と伝えてくれている。 それを知らなかったとき、受け入れられなかったとき、世界は敵だらけだった。 そして自画像…

「食」の安全性とグルテンフリーと自己変革(1)

先月から、とある勉強会で「食」について学んでいます。 「食」といっても「食の安全性」。 主に農作物と畜産の現状についてです。 断片的には知っていた内容でしたが、それらの断片を体系立てて理解し始めると結構根深い、一筋縄ではいかない課題が見えてき…

スピードと品質の関係

スピード。 品質。 なんとなく、 そう、なんとなく、 この2つは相反するものかのように感じていた。 早く行うと雑になる。 ゆっくりやれば、丁寧になって質が上がる。 でも本当にそうなのか? なんとなく長年解消されずにそこにあった疑問。 それは単に思い…

「信頼する」ことの難しさと楽しさ

「人を信頼する」のは案外難しいことなのかもしれない。 愛されて育った人にとっては自然なことでも、 そう感じずに育った人には難しい。 裏切られた記憶がある人ならなおさらだ。 ある時、自分は「人を信頼できない」と気づくのだ。 それでもそういう人には…

学びは続くよどこまでも♪

目の前に行く手をふさぐ大きな岩がある。 チャレンジと捉えてなんとか乗り越える。 いくつかある大きな岩を乗り越えれば全て上手くいく!と思い定め、いくつかのチャレンジをなんとか乗り越える。 よし、これでバッチリと思って 意気揚々と踏み出すと、痛て…

たしかなこと

仕事柄たくさんの人の話を聴きます。 それぞれの物語があり、 ときには八方塞がりに感じて悩んでいることもあります。 その人の立場に立って、 その人の目を通してみると、 そう感じるのも無理はない、というよりむしろ、 行き詰りを感じる他ないだろう、と…

新学期の感覚

今日から今年の「覚醒塾」がスタート。 新しい参加者を迎えて、こちらも新体制での「学びの場」が始まりました。 例年にない、なぜだか新学期がスタートしたような気分でした。毎年たいていこの時期に始めるのですが、こんな気持ちになることは珍しく不思議…

本音に沿った「選択」をする、ということ。

今日やるそれって、本気の「選択」? この記事を読んで、少しドキッとしました。 www.huffingtonpost.jp 女優 山口智子の言葉。 「悩んでいる暇があったら、イエスかノーか、自分の心に聞いて、まず選択してみることです。その選択の連続の先に、自分の未来…

ワクワクする身体づくり

今年に入って、身体のメンテナンスに意識が向いています。 昨年末に連続登山⛰して、これまで少なからず出ていたひざの痛みや脚の筋肉痛が出なかったことがきっかけです。 ここ数年、日課にしていた体操程度のシンプルなトレーニングの効果が想像以上に出たの…

新月 11月29日(火)21時19分 変化の意図は12月1日(木)21時18分までに。

こんばんは。 スマイルメーカー岡村です。 先日の積雪から、気分はすっかり冬。 みなさんはいかがでしょう? そんな中、今日の東京は快晴でした。 写真は、新宿駅南口サザンテラスのタカシマヤ入口から新宿の上空を撮りました。 多くの人が行き交う街にもか…

新月 10月31日(月)02時39分 11月2日(水)02時38分までに願おう!

こんばんは 急に寒くなってきました。 調子が狂いやすい時期ですね。体調管理に気をつけたいものです。 今月も飛ぶように時間が過ぎていき、 流れについていこうとすると時間が足りなくなって先日はひさしぶりに徹夜してしまいました。 昔は感覚を切ってやっ…

『大器晩成』っつったって、その前に死んじゃったら意味ないじゃん?

きょうふと浮かんだ。 子供のころから感じていたこと。 「大器晩成」っていい言葉だよね。 でもこれってなぐさめの言葉っぽいね。 言い訳にもなるね。 そもそも生きてかないとだめでしょ。 晩成する前に死んじゃったら意味ないじゃん。 だからまずは生きる糧…

新月 9月1日(木)18時04分 3日(土)18時3分迄に意図を放つと良いですよ。

こんにちは、スマイルメーカー岡村茂です。 月が変わりました。 8月はいかがでしたか? 個人的にはあっという間のひと月でしたが、振り返ると内面のクリアリングが進んだり、体幹トレーニングやストレッチの効果を実感したり、衣食住環境を整えたり、と心身…

新月 8月3日05時45分  願いの種蒔きは8月5日05時44分迄に。

こんばんは、 「QOL向上をサポートします」スマイルメーカー岡村です。 八月。暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか? 七月は飛ぶように過ぎ去った感があります。全体的には軽く楽しく、充実感を感じた月でした。夏至の後から少し感覚が変わった気がし…

新月 7月4日20時02分  意図は48時間以内に

こんばんは。 もう2016年後半。早いですね。 飛ぶように過ぎていった、と感じる人も多いでしょう。今年前半は世間を揺るがす様々な出来事がありました。またそれぞれが抱える、内面の矛盾や歪みが表面化しやすい時期だったように思います。 それらと向き…

『自分らしく自由に生きる』 当たり前でしょ?!

昨日は高校の同窓会でした。 大阪の高校ですが東京会の「総会」。この春東京の大学に入学した学生さんから、九十歳超(!)の大先輩まで、200名近い参加者がいてかなりの盛り上がりでした。 そして今年は自分らが幹事年だったこともあり、70名近くの同級生と…

足るを知る

足るを知る 誰もが知ってるこの言葉、 感違いしていたかもしれない、 と思ったのでした。 これまでは、 「いま手もとにあるものに目を向けて、多くを求めず、現状に満足しなさい」 「『もっと、もっと』の意識を抑えなさい」 と、理解していました。 今日は…

感情を安定させる意味

誰もが、「幸せな世界に暮らしたい、世の中をより良くしたい」と思うことでしょう。 とうに諦めたとか、投げやりになることはありますが、一度も考えたことがない、という人はいないでしょう。 そのために多くの人が、たくさんの思いを抱えて、家庭や、教育…

わかりあえない わかりあう

親と子、子と親 夫婦、恋人 親友、仕事仲間 大切に思いながら、理解(わか)りあえない 相手を思うからこそ、意見が喰い違う そんなこともあるでしょう そんなとき、関係が分断したように感じます もう終わった。もういいや。 でも、 わかりあえなくても、共…

青空

今日の青空を見ていたら、中学生の時に好きだった校庭掃除を思い出しました。20分ほどの掃除の時間。青空をぼーっと見上げながら、淡々とトンボをひきずったあの時間が大好きでした。あの頃何を考えていたのかな?将来のこととか、還りたいとか…。あれから随…

六月の言葉

全徳(ぜんとく)の人は得難(えがた)し一失(いっしつ)あれば一徳(いっとく)あり 徳川吉宗 全てに優れた人を得ることは難しいが、どの人間にも、必ず短所もあれば長所もある。短所ばかりを見るのではなく、長所を見つけてそれを生かして用いなければな…

「感情」よもやまばなし(1) ~感情を切ってたボク~

今年も来月から「感情カウンセラー養成講座」が始まります。(申込受付中) いい機会なので、しばらく「感情」について思いつくままに綴ってみようと思います。 読んでもらって何かに気づいたり、なにかを思い出したり、感情や心に興味が湧いたり、ちょっと…