読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

心の安らぎを手に入れる

昨日は「感情のお茶会」でした。 急な呼びかけにもかかわらず、10名の方にお越しいただきました。 ありがとうございました。 至らない点もあったと思いますが、自分の気持ちに、そして他の参加者の気持ちにオープンでいてくれた参加者のみなさんのおかげで、…

『感情の〇〇会』 今回はお茶会 @広尾

こんにちは、岡村茂です。 「感情」って心の入り口だと思います。 素の自分や本当の自分を知る旅の最初の扉。 僕は昔むかし 子供の頃はいろんなことを感じすぎていました。 あなたの周りに気が弱くて感受性の強い子っていませんでしたか? はい、その子です…

役に立つ人間観

こんにちは、スマイルメーカー岡村茂です。 今日も読んでいただきありがとうございます。 個としての自己 と、全体としての自己。 この2つの自己。 自我と真我、小我と大我、自我と本質、エゴと魂、身体・幽体と霊体、子と父・聖霊。それぞれいろんな呼称が…

無条件に”ありのままの自分の気持ち”を認める。 これさえできればいいのかなって思った。 一切の条件ぬきに、 誰に認められても認められなくても、 常識に沿っていようと沿っていまいと、 馬鹿にされようと持ち上げられようと、 瞬々湧きおこる自分の気持ち…

期待値と見込み値

潜在的にあの人(や自分)は「このくらい・レベルやるだろう、やれるはず」と期待できる「期待値」 。そして、現実的に諸事情が加味されて、実際にやることになるはずの「見込値」。この期待値と見込値に差があることを理解して、それぞれの見積り精度が上がれ…

二十四節気 『立冬』。 そして、ひと言時流。

こんばんは。 スマイルメーカー岡村茂です。 ここのところ晴天の続いていた東京ですが、今日はひさしぶりの雨でした。 節気を意識しているせいか、時季の切り替わりを感じます。 そんな今日は、立冬。 立冬 りっとう 暦の上では冬の始まり。 北国から初雪の…

「問題」が問題でなくなる時 (その1)

先日、 「『自分』とは自分の一部だけれど自分そのものではない 」 とかきました。 これが禅問答の様になってしまったのは、ひとことで「自分」と言っても違うものを指しているからです。 これまでの探究で、「自分」が指すものには大雑把にいえば2つあると…

自分

「自分」とは 自分の一部だけれど自分そのものではない 禅問答のようですが、ここ半年くらい意識に育ち続けています。 そしてこの認識が「変容の要」と思うようになりました。 この観点を深めるとともに、わかりやすく伝えるよう心がけ、 変容を加速するのに…

素直な欲求

今日は息子の体育祭を覗きました。 付属高校で自校のグラウンドがあまり広くない為か、大学の敷地内で開催されるのでした。 そんなことでひさしぶりにキャンパスを歩きました。別にそこの卒業生ではないですが歩いていると自然に学生の頃が思い出されます。 …

夜明け

週末は大きめのイベントが続きました。 その前後の気忙しさがひと段落したところ。心地いい時間を過ごしています。 ほんとうはいつでも、この”心地いい”状態から何かを生み出したり、行動していたいのですが、たて込むとやっぱり焦りや緊張を感じます。 まぁ…

注意

日々、一日が過ぎるのが早くなっている気がする。 そんな時は自分が中心にいない状態で、出来事を生みだす/動かす、というより出来事に振り回されている状態なのかも、と思う。 振り回されている感覚がないのに振り回されているのがいちばんヤバい。 深呼吸…

やさしく、つよく、おもしろく

これは糸井重里さん率いる「ほぼ日」のポリシー、会社の姿勢をあらわす言葉だそうです。 昨日、「いいチームを作りましょうプロジェクト【糸井重里編】」で糸井重里さんの話を聞きました。 組織論や、ビジョンやミッションの形骸化の原因、もし糸井さんが大…

身に起きることすべて

身に起きることすべて いいこともわるいことも すべて引き受ける覚悟はありますか? そのように心がけていたつもりでしたが、 するっと抜けてる領域があったことに気がつきました。 予想外のことが起きて人を責めたり、 運のいい人をうらやんだり、 運の悪さ…

気づき

この頃、 日々多くのものを受け取っている感覚があります。 人との会話や、本の一節、 訪れた先々での光景や食の体験、 日々わきおこる感情、 そして気づき。 これまでの自分が「自分」でなくなっていくような 「自分」のリストラクチャリングー再構築ーが起…

二十四節気 『寒露』。 そして、ひと言時流。

こんばんは。 スマイルメーカー岡村茂です。 早いもので、もう10月。 先日も息子のセンター試験の振込をしました。少しずつ2016年が視界に入ってきます。 このところいろいろ気づきも多くブログに書きたいこともあるのですが、どうも時が経つのが早く追いつ…

二十四節気 『秋分』。 そして、ひと言時流。

こんにちは、スマイルメーカー岡村茂です。 一日遅れましたが、よかったらご覧ください。 さて、今年のシルバーウィークはいかがでしたか? 僕は昨日、妙義山@群馬県に登りました。 日本三大奇勝というだけあって迫力あるでしょう? その昨日、9月23日は「…

大御心

昨日、近くまで行ったので明治神宮に参拝しました。 あいにくの雨でしたが、それはそれで美しいものでした。明治神宮では、吉凶を現す通常のおみくじがありません。大御心(おおみごころ)といって、祭神である明治天皇、皇后の詠まれた御歌(和歌)がメッセージ…

荒れる

今日は、安保法制法案で参議院が荒れていました。 最近、ネット上も荒れています。 これまで穏やかだったのに、 会社が、コミュニティが、家族が荒れることってありますよね。 個人の人生でもあるでしょう。 でも、決して悪いことではないと思うんです。 こ…

矛盾するふたりの自分 ~「感覚」を活用する前提~

昨日は『論理(理性)に囚われすぎず「感覚」を活用しよう』と書きました。 blog.shigeruokamura.jp その感覚の活用に際しては、ポイントがあります。 それは、感覚の「出所(でどころ)」に注目することです。 どういうことか? 自分の感覚を頼りにしましょ…

「感覚」と「理性」のバランス

2ヶ月ほど前、以前から気になっていた骨盤のバランスを整えようと、とある指圧の先生に診てもらいました。 すると、「骨盤の問題というより、足先まで意識が通ってないようですね」と言われ、5本指シューズを勧められました。 こんなやつ↓↓↓ http://www.bare…

心を亡くさないように

「忙しい」は、 「心(こころ:りっしんべん)を亡(な)くす」 と書きます。 こんな話 聞いたことありますか? ここ数年、講演で聞いたり記事で目にするようになりました。 今日もある講演で聞きました。 話を聞いて思い出されたのは、以前コンサルタント時…

シアワセでユタカであるように

むかしむかし シアワセでユタカでありたくて みんなを喜ばせようとかんがえた。 そしてがんばると、うまくいった。 みんな喜んだ。 そしてそれをみて 僕もシアワセでユタカだった。 でもあるとき気がつくと、 僕はすっからかん。空っぽになっていた。 もうシ…

生きる意欲を高める

ある人とこんな話になりました。 「気力が満ちたり、意欲の湧く時ってどんな時だろう?」 承認されたり、愛されたり、努力が報われたり、成果が得られたり、‥など。 ポイントは成長や進化、発展を実感できていることかな、、という話でした。 うん、確かに。…

二十四節気 『白露』。 そして、ひと言時流。

こんにちは。 スマイルメーカー岡村茂です。 東京は雨続き。雨のさなか季節がどんどん変わっているのを感じます。 8月23日の「処暑」(暑さが止むの意)を経て、 今日9月8日は「白露(はくろ)」。 『白露(はくろ)』 昼間の残暑はまだ厳しいですが、夏から…

関係のこじれるとき

相手への期待がもとで、 人間関係がこじれることがあります。 家庭や職場で、 関係が近くなればなるほど 無意識に、 期待したり、 同じ考えを大切にしていると思いこんだり、 するものです。 そして、 相手が予想外の言動をすると 裏切られたような気がしま…

二十四節気 『立秋』。 そして、ひと言時流。

おはようございます。 スマイルメーカー岡村茂です。 暑い日が続いています。街を車で走っていると、普段と違う間のずれた動きの自転車やクルマが増えていて調子が狂います。 また先日は、うちのマンションで車のゲート傍を歩いている時にこんなこともありま…

二十四節気 『大暑』。 そして、ひと言時流。

こんにちは。心の研究家 岡村茂です。 今日7月23日は「大暑(たいしょ)」。 暑さがいちばん厳しく感じられるころ。夏バテ防止のために鰻を食べる「土用の丑の日」もこの時期です。 (出典:くらしのこよみ) 早いもので二十四節気も折返し間近。 次節気は「…

二十四節気 『小暑』。 そして、ひと言時流。

こんにちは。スマイルメーカー岡村しげるです。 今日7月7日は「小暑(しょうしょ)」。 夏至を超え日が短くなり始める一方で、暑さはこれからが本番。小暑と次の大暑(7/23)の間を「暑気」と呼び、暑中見舞いを出すのもこの期間です。 ( 出典: くらしのこ…

自分に正直に。。

こんにちは、 「自分らしく」をサポートするスマイルメーカー岡村です。 「自分に正直でありたい。」 心ある人なら誰もが願う思いでしょう。 けれどこれが案外難しい。。 というのも、 ひとつ正直になるとこれまで覆い隠されていた不正直さが現れ、 それに対…

スマイルメーカー説明会 ~「QOL(人生の質)を高める」心の整え方~ 

スマイルメーカー説明会~「QOL(人生の質)を高める」心の整え方~開催のお知らせ 7月8日(水)、15日(水)の午後2時~ 、および7月22日(水)夜19時~ 世田谷の成城学園前にて、「人生の質を高める」茶話会を開催します。 ※8日(水)19時~の予定…

「人はわかりあえる」を放棄する

『人はわかりあえる』 美しく魅力的な言葉です。 きっと究極的には正しい。 けれど、 執着すると苦しくなる。 ”人に理解される”、 ”人を理解する”。 こだわりすぎると、 理解させようと無意識に相手をコントロールしたり、 理解されない自分の価値を疑ったり…

感情カウンセラー誕生☆

こんにちは、 心の研究家 岡村茂です。 このたび、昨年開催した「第一期 感情カウンセラー養成講座」から【感情カウンセラー】が誕生しました。 登録受付が済んだ方から順次掲載しているので、まだ増えます。また現在通信科を受講中の方も秋口にはデビューす…

きづき

長い間かけて すこしずつすこしずつ わかってきたこと。 それは 無条件にあいされている ということ。 次に聞かれた問いは、 『 無条件にあいされているのなら どうしたい? 』 あそびたい やすみたい、 しごとしたい、 わがまましたい、 仕返ししたい、 思…

幸福感を左右する「こころ」。 もっと知ってみませんか?

こんばんは、心の研究家 岡村茂です。 GWも昨日で終わり、今日から通常業務という方がほとんどでしょうか? 今年は全国的に天候に恵まれたようで良かったですね。 わが家は、仕事や勉強、部活など各自の予定でそれぞれ過ごしたGWとなりました。子供が小さい…

脱!攻撃/防衛サイクルへ

ずいぶんひさしぶりの投稿となりました。 前回が3月8日だったので、2ヶ月も経っていました! 「啓蟄(3/6)」~「春分」~「清明」~「穀雨」~そして昨日の「立夏」。 春分と夏至の丁度中間点が「立夏」だそうなので、冬籠りの終わりの「啓蟄」からもう夏…

あったかいきもちとおだやかなこころ

「大切なものは何?」 って、問いかける。 心の奥の奥深く、 やらかい場所までもぐってみると、 にこにこした子が笑ってる。 あったかいきもち、そして おだやかなこころ。 結局そういうことなんだなぁ。 いろんなものを欲しがったけど、 結局そういうことだ…

二十四節気 『啓蟄』。 そして、ひと言時流。

こんにちは。スマイルメーカー岡村しげるです。 今日3月6日は、「啓蟄(けいちつ)」。 地中で冬ごもりをしていた虫や蛇、蛙、とかげなどが、早春の光を浴びて温もった土から這い出してくる時期です。 ( 出典: くらしのこよみ ) まだ肌寒さの残る今朝でし…

息子の入試を通して、過去の追体験。

今年は受験生2人を抱えるわが家。 先週から、息子たちの本命受験、発表、卒業式、入学手続きなどが続いていました。あとは来週に最後の発表を残すのみ。気忙しい10日間でした。 これまでのところ、うまくいったチャレンジもあればいかなかったチャレンジもあ…

二十四節気 『雨水』。 そして、ひと言時流。

今日は二十四節気でいうと「雨水(うすい)」だそうです。 寒さがほんの少し和らぐのが感じられる時期。降っていた雪が雨に変わり、川や池に熱く張っていた氷も、水になります。 ( 出典: くらしのこよみ ) 東京は昨日まで雨と寒さで鬱々とした感じでした…

『立春に思ふ』

「立春」。 文字通り「春立つ」時節。寒さも峠を越えて、これから春に向かいます。旧暦ではここがお正月でした。 ( 出典: くらしのこよみ ) 明日は大雪かも。でも、今日は青空のひろがる東京です。 真冬である冬至と真春(?)である春分のちょうど真ん中…

「仕事」をしよう!

「仕事」って結局何なの? ずーーっと考え続けていた気がします。 子供の頃はこんな感じ。 苦しそう、大人になったらやること、つらいこと、我慢、家族を養うために背負うべきもの。 自分が働きだした20代、30代のころは、 生きるためにすべきこと。世の…

「最高!の一年」に大切な3つのこと

こんにちは、心の研究家 スマイルメーカー岡村しげるです。 「つながる世界を生きる。ブログ」 2015年の初投稿です。 実はこの記事、1月2日に新年の挨拶とともに8割方書いていたのですが、日々の案件をこなしているうちに、1月も終わりに近づいてしま…

『終わりよければ 全てよし』 

こんにちは、心の研究家 岡村しげるです。 このところ、あるテーマを切り口にこれまでの自分を振り返る機会がありました。 すると、我慢していた思いや抑圧していた感情にいろいろ気づきます。われながら我慢強い子供だったなぁ、と感じながら癒しています。…

傷ついた2つの心

拝啓、親父どの 今日ふと気づいたんだけど、 俺、あなたにまだ怒ってたみたいだ。 なんで、あんなこと言うんだ。 そんなひどい言い方するんだ。 何で昔ああしてくれなかったんだ。 全く理解できない… いろいろくすぶっていた。 でも、今日ふとわかった。 ひ…

勝敗の分かれ目

自らの気の緩み、心の弱さについて考えていたここ数日。 そして、心の置き所をもう一度整えて、一昨日より生活スタイルを見直したところでした。 その矢先、横綱・白鵬の言葉に出会いました。さすがだな、と思います。 生涯かけて己を磨いていこう、と思った…

がっかり・・・

ある出来事があり、がっかりした。 がっかりを感じて、 「期待」に気づいた。 でも、 その期待はなんの根拠もないものだった。 かつて、 前へ進まなきゃ!と背伸びした頃の、 無意識の期待。 こうであってくれ、という甘えの残骸。 すっかり忘れていて、 が…

思うようにいかない時もあるよね  「足音~BeStrong~」 Mr.Children 

理想を掲げて頑張るぼくら。 でも、 理解されなかったり 誤解されたり、 そんなことが続くと ブレたり 間違ったり、 おかしなことをしちゃったりする。 人間だもの。 そんな時は、一息ついて休もう。 そして ちからが戻ってきたらゆっくり一歩進もうか。 そ…

『人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である』

こんにちは、心の研究家 岡村しげるです。 昨日は、お気に入りの天ぷら屋さん「栗天ーくりはらの天ぷら」で、昔の同僚とランチでした。 経営コンサルタントであり、意識や心の世界にも通じている彼とは、話が合います。数年ぶりの再会でしたが、ブランクを感…

平和のために闘うってどうなの?(その2) ~「永遠の0」「るろ剣」を見て考えた~

こんばんは、心の研究家 岡村しげるです。 11月も半ばになり、めっきり寒くなりました。 時間が経つのは早いものです。始めたばかりのブログも間隔が空いてしまいました・・(苦笑)。新しいことを始めるには意識を強く持たないといけません。。 ふぅ。さて…

「自分は大切に扱われていない」と感じるときは、

ほんとは「誰もが大切な存在だ」って知っている。 でも、感情、観念、満たされなかった思いや心の傷、‥などいろんな心の働きが、無意識に様々な反応を引き起こし、大切に思っている思いが相手に伝わらない。 親は子を大切に思っているが、子が望むカタチでそ…