読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

感情を安定させる意味

f:id:shigeruok:20090502174919j:plain

誰もが、「幸せな世界に暮らしたい、世の中をより良くしたい」と思うことでしょう。

とうに諦めたとか、投げやりになることはありますが、一度も考えたことがない、という人はいないでしょう。
 
 
そのために多くの人が、たくさんの思いを抱えて、家庭や、教育の、ビジネスの、政治の、医療の・・、様々な現場で試行錯誤しながら奮闘しています。
 
そして新しい仕組みや教育システムが考案され、導入されます。このうち優れたものは人の意識や心を変えて、より良い社会に貢献します。
 
だから、優れた仕組みやシステムが溢れかえれば世の中は良くなるはずです。
 
 
でも、ちょっと待ってください。

仕組みやシステムが変化のきっかけになり、意識や心が変わることで世の中が変わるなら、心にも注目する必要があります。
 
なぜって、気持ちがいっぱいいっぱいで、余裕がなく焦っているとき、感情の波に翻弄されているとき、そんな時、立派な仕組みやシステムが目の前に出てきても「また新しい手順か、、めんどくさい・・」と感じませんか?
 
そしてせっかくのその素晴らしい仕組みも形骸化してしまいます。。以前コンサルティングの現場で感じたことです。違うところでは例えば「ゆとり教育」なんかもその一つだったかもしれません。
 
 
変化にはある程度「気持ちの余裕」が必要です。
心に感情の嵐が吹き荒れて落ち着かない時に、良い変化をもたらそうとしても、それは無理ってもんです。
  
だから、感情が安定していることはとても大事だと思います。でも、抑圧はまずいです。いつか爆発するか、心が死んでいくか、体に不調が出るかのいずれかにつながるからです。
 
感情を自由に感じて、それによって溜め込んだ感情が解消されて安定する。そしてさらに、不安や怖れの感情が生み出される「根本原因」も見つかり解消され、感情が生み出されなくなる。このようにして心が安定します。そして、「気持ちの余裕」ができます。心地いいし楽しいです。
 
これは正しい手順を踏んで行えば、誰でも手に入れられる心の状態です。こんな人が増えたらいいと思いませんか?
 
 
今の時代、優れた「仕組みやシステム」を生み出す優秀な人はたくさんいますが、「気持ちの余裕」をサポートできる人は少ないと思いませんか?
 
そんな人が増えたら、そして意識をより良く変化させようという「気持ちの余裕」がある人が増えたら、世の中より良くなると思いませんか?
 
そんな思いで、一般社団法人感情カウンセラー協会は設立されました。そして、年に一度カウンセラー養成講座を実施しています。

来る6月25日(土)から第三期がスタートします。あなたも仲間に加わりませんか?
 
2週間後から始まる「感情カウンセラー養成講座」
お忙しい方には「通信科」もあります(2度のスクーリング含む)。

 
興味を持たれた方は、どうぞ下記をご覧ください。
 
▼第三期 感情カウンセラー養成講座 募集案内

第3期 感情カウンセラー養成講座(本科・通信科) | 一般社団法人感情カウンセラー協会

 
スカイプや電話で、無料説明会(20~30分)を随時行っています。ご希望の方はshigeruokamura@kc-a.jp 迄メールください。 折返しご連絡します。
 
ピンと来た方、ぜひ一緒に、
感情を写真のようにクリアにする手法を学びましょう。
そして、周囲から世の中によりよい変化を生み出していきましょう。

 

ご縁ある方の参加を心よりお待ちしています。
 
感情カウンセラー協会 岡村茂