読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

幸福感を左右する「こころ」。 もっと知ってみませんか?

こんばんは、
心の研究家 岡村茂です。

 

GWも昨日で終わり、今日から通常業務という方がほとんどでしょうか?

今年は全国的に天候に恵まれたようで良かったですね。

 

わが家は、仕事や勉強、部活など各自の予定でそれぞれ過ごしたGWとなりました。子供が小さい時にもっと楽しめばよかった。。とやっぱり思うもんですね^^
 
さてそんな感傷に浸りつつ、今日は講座のご案内です。
 
僕は普段こころや意識を扱う仕事をしていますが、つまるところそれは「幸福な人生」へ向かうお手伝いだと思っています。どんな仕事でもそうかもしれません。
 
その幸福感を感じる要素の主なものとして、
「自分には価値がある」という感覚があるでしょう。
 
昨今、モノやお金や地位・権威に自分の価値を見出すのはどんどん難しくなっています。価値観が多様化しているので他者の評価の上に自分の価値を置くとふらふらしてしまいます。
 
ですから、これからは自分自身に無条件に価値があることを発見していくことが大切になってくるでしょう。良く言われるように、僕等ひとりひとりは磨けば光る原石のようなものだと思います。でもそれを発見していくには、汝自身を知っていかねばなりません。
 
そこでどうやって汝自身を知っていくかですが、案外これが難しい。僕自身それを子供の頃から知りたくて知りたくて、探し続けて、試行錯誤しながら考え続けました。
 
そしてようやく出会えたモデル(心の全体図)があります。
 
このモデルを形にしたのは大切なメンターの一人。8年来のつきあいでその論理性と(目に見えないエネルギー領域の)知覚力に信頼を置いている谷孝祐氏。
 
とてもわかりやすく使えるモデルになっていて、それをベースに先日「感情の取扱説明書」(みらいパブリッシング)という著書も上梓しています。

 

感情の取扱説明書

感情の取扱説明書

 

  

このモデルを理解すれば、どこをどう磨けば光る原石が発見できるのか、誰でも見立てができるようになります。見立てができれば、自分で、もしくは適切な専門家にサポートを受けながら自分で磨けるようになります。そして「自分は無条件に価値ある存在だ」という感覚が腑に落ち始めます。

幸せな人生にはこの感覚が不可欠だと思いませんか?

 
このたび、このモデルを理解した上で実践的に活用し、自分や相手の人生を改善できるようになる、そんなカウンセラー養成講座を開催します。少人数制で私、岡村茂と先述の谷孝祐氏との2人体制で行う講座。人間について半年間かけてみっちり学べます。
 
汝自身を知りたい人、また効果のでる対人支援をやってみたい方は、まず一度こちらをご覧ください。
 
▼第2期感情カウンセラー養成講座。6月よりスタート!

第2期 感情カウンセラー養成講座(本科・通信科) | 感情カウンセラー協会

 f:id:shigeruok:20090502174919j:plain