つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

human being 〜人という「存在」〜

人間は 脆くて弱くて傷つきやすい。 同時に 限りない強さと豊かさをたたえるいのちでもある。 人は普遍意識(いのち)が個的表現媒体を纏ったもの。 立ち現れである個的表現媒体に囚われず、 普遍意識の自覚に至ろう。 個的表現媒体を使って価値を表現し受け…

むかし悲しかったこと

昨晩行った、近所のとんかつ屋さん。 食材も店構えも調理も丁寧で気が行き届いて、 いつ行っても気持ちのいいお店。 あれ?名前が出てこない…。 僕はあるときから固有名詞が覚えられなくなった。 小学生の頃僕はすぐ名前を覚えていた。 クラスは当然、10クラ…

虚勢を張る

「虚勢を張る」 それは無様だ。 その姿を見て多くの人が笑う。 けれど、 虚勢を張ってでも進むべき時もある。 それも勇気。 無様さを怖れて踏み出さず、 笑うだけの者になってはいけない。 *** 前に進むときの伴走者 スマイルメーカー

これからの時代を楽しく生きる在り方

Keep Calm, Keep Moving. ひと月ほど前に触れる機会があった「システマ」。 ロシア軍特殊部隊が生んだマーシャルアーツです。 余談ですが、「マーシャルアーツ」って「武芸」の英訳。1918年に日本人によって発行された和英辞典で初出、そこから広まったとの…

昭和は遠くになりにけり

遠慮が生み出すもの 遠慮は曖昧さを生む。 遠慮は勘違いを生む。 遠慮は誤った認識が訂正される機会を奪う。 遠慮して事なかれ主義を選んではいけないケースは往々にしてある。 遠慮が真実を覆い隠すことがある。 真実を覆い隠すことが自分にも集団にも悪影…

変化を生む経験値向上のコツ

経験値を効率よくアップするのに、日記で振り返りを始めよう、となったのが先日。 blog.shigeruokamura.jp 寝る前の振り返りは自分には合ってなかった(お酒が入ると…苦笑)ので、起床後に前日を振り返っています。 そこで、気づいたことがありました。 基本…

I am not OK. You are not OK. But it's OK.

「あぁわ、今日もミスしちゃった!」 誰しもそんな日があるでしょう。 今日がそんな日でした。 昔ならミスした自分を責めて、状況や環境を言い訳して自分を正当化する、なんてことをしていたでしょう。 それは、自分が間違っていることに耐えられなかったか…

「経験」の意義

9月はいくつかの「終わり」がありました。 合唱ワシントン公演、半年にわたるビジネスのブラッシュアップ作業、EMS (本質行動学Essential Management School)特論2の修了。 そのうち、EMSについては修了要件に修了レポートの提出があったので、4ヶ月の振り…

「稼ぐ」考

「稼ぐ」 なんとなく金儲けの匂いがして、ガツガツしてそうで、ネガティブなイメージを持つ人も多いかもしれません。 かくいう僕もそうでした。 しかしあるとき、次のことを聞いて印象が変わりました。 「稼ぐ」はそもそもはお金儲けをすることではなく、「…

環境が人を自由にするの? 自由な心が環境を運んでくるの?

日本大使公邸@ワシントンD.C. かなりひさびさのブログ更新。 ここしばらくfacebookでの発信が多くなっていた。 今後ブログ、HP、等どこから発信するか見直し中。 さて、それはさておき、 先日は今年のビッグイベントのひとつ、米国ワシントンD.C.への合唱ツ…

令和

間違えずに正しくありたい。 真っ当でありたい。 そう思って一生懸命に考える。 そうやって一生懸命に考えても、 それでも間違いに気づくことはある。 であれば、 間違ってる人を責められないよな。 ただ赦して、 間違いから学んで、 終わりにしよう。 もう…

【日曜版】お気に入りの店

最近見つけた一押しの料理店。 中華料理店で七年、日本料理店で七年修行して 昨年(2018年)秋から祖師谷でお店をかまえた「とぐさん」。 中華と和がうまく融合した 薬膳的創作料理。 鎌倉野菜をはじめ、 できるだけ有機の国産野菜を使って調理してくれます…

【日曜版】お気に入りのうた

たまにはこんなのも。 背中を押され、 励まされ、 慰められ、 共感があり、 勇気が湧く。 そんな一曲。 自分と違う誰かの生き方とハモれずに 心がささくれ立つ日は この世界に生まれた意味を ぼんやり考えたりもする もしかして 性別とか人種とかの「違い」…

無意識の囚われ 〜親からの影響〜

まだ囚われていました… 先日、気づいたことがありました。 それは自分がやりたいことや、 喜びを感じることを選ぶ時に、 そこにあるペットボトルの水のように、 スッと、シンプルに手を伸ばせば取れる、 とは思っておらず、 選ぶときには、きっと 何らかの抵…

あらゆる問題は気づきの種を持つ

どんな問題にも、 どんなトラブルにも、 過去の辛い出来事にも、 気づきの種が眠っている。 渦中にいるときはとてもつらい。 それでもそれをどうにかかいくぐりながら、 または 傷つきながらくぐり抜けた後でもいい、 そこにある気づきの種を探すのだ。 それ…

スマイルメーカー 1月のイベント

● 1月のスマイルカフェ昨秋から開催しているスマイルカフェ。今年もやります。スマイルカフェ 「なぜかうまくいく人」のメンタリティhttps://smilemaker.tokyo/news/smilecafe1901/今月は16日(水)14時~16時と、26日(土)15時~17時 の2回。 3月までは、1…

敬天愛人

天の理(ことわり)、そして 地の理。 お天道さまの理屈と わたしたち人間の理屈。 そのどちらも知った上で、 進んでいこう。 ひと本質研究所〜HITOHON〜 スマイルメーカー 岡村茂

「不安」を感じられるようになると安心する、って?

ビビりながらチャレンジしよう 変化につきものの不安。 これから変化しようとする時に、 最初に妨げになるのは不安かもしれません。 未知の世界に飛び込むのは 誰でも不安を感じるものです。 僕も以前は、 不安を感じると足がすくんで動けなくなりそうで、 …

変化の年

新年明けましておめでとうございます。 2019年が始まりました。 今日から仕事始めです。 さて、久しぶりの投稿となりました。 昨年スマイルメーカーは10週年を迎え、いろいろと見直しの年でした。 また世の中的にも、いよいよ旧い常識が崩れ始めた年だったで…

小さな種まき「ネクスト」

今年に入って流れは早くなる一方。 軸をなくせば簡単に流されてしまう今日この頃。 流れが急な現在、 エゴベース、本質ベース どちらであろうと、立ち位置を明確にすれば自己一致してそちらへ加速する。 曖昧なままだと分裂や葛藤を感じて苦しむ。 メンター…

幸せのレシピ

自分は何者か? よく考えること 霊主体従 体主霊従 どちらが本来か見極めよう 決して主客転倒しないこと 汝自身を知れ

こっちからあっちへの行き方 〜上達への2系統〜

ある日課をやっている時に気づいたことがありました。 何かが上達する過程についてです。 自転車に乗れるようになったり、絵が上達する、人前での話がうまくなる、という類のことです。 ちょっと地味な話ですが、いま親指(足)で立つトレーニングをしていま…

脳波測定とバイオフィードバック訓練③ 〜2週間後のフォローアップ〜 

先日受けた、脳波を使ったバイオフィードバックトレーニング。 僕の場合、覚醒時の脳波のピークがα(アルファ)波のうち低めの周波数帯域にあるので、パフォーマンスを発揮しやすいミッドα(アルファ)波にピークがくる意識状態に移行しようというところでし…

感情カウンセリング中級講座@箱根 次のステージへ

半年間にわたる感情カウンセリング「中級」の講習が終了。 あとは10月の試験を残すのみです。 今回は箱根での開催。オーガナイザー兼受講者として参加しました。 カウンセラーが十分に訓練した適切な意識状態でいると、クライアントに自然な気づきが起きる。…

脳波測定とバイオフィードバック訓練(後編)〜意識状態と「自分」の連動〜 

昨日の続きです。 現在の脳波のピークが、パフォーマンスが最大化するミッドα波より低い位置にあることがわかったので、脳波を1Hzほど高くする意識状態を探って、定着する訓練をすることになった、というところでした。 詳しくはこちら↓↓↓ blog.shigeruokamu…

脳波測定とバイオフィードバック訓練(前編)〜リラックスしすぎ?? ミッドα波へ〜 

昨日は面白い体験をしました。 鎌倉にあるクリニックで、脳波測定とバイオフィードバック訓練を行いました。 脳神経内科医の友人が新しいメニューを作ってモニターを募集していたのがきっかけです。現在の自分の脳波の状態の確認と、バイオフィードバック訓…

時の流れの速さと変化。さて僕らはどうしよう?

早いもので2018年もあっという間に折り返し。 飛ぶように時間が過ぎていくこの頃。 置いてきぼりを食らったように感じることもあります。 このスピード、「時の流れ」を実感します。 時が早く流れる、ということは当然世の中の変化のスピードも上がるわけで…

カチンとくる人

カチンとくる人は、 「あなた、自画像(セルフイメージ)のそこんとこ、変えたほうがいいよ」 「力不足だとカン違いしている箇所はそこだよ」 と伝えてくれている。 それを知らなかったとき、受け入れられなかったとき、世界は敵だらけだった。 そして自画像…

「食」の安全性とグルテンフリーと自己変革(1)

先月から、とある勉強会で「食」について学んでいます。 「食」といっても「食の安全性」。 主に農作物と畜産の現状についてです。 断片的には知っていた内容でしたが、それらの断片を体系立てて理解し始めると結構根深い、一筋縄ではいかない課題が見えてき…

スピードと品質の関係

スピード。 品質。 なんとなく、 そう、なんとなく、 この2つは相反するものかのように感じていた。 早く行うと雑になる。 ゆっくりやれば、丁寧になって質が上がる。 でも本当にそうなのか? なんとなく長年解消されずにそこにあった疑問。 それは単に思い…