読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

二十四節気 『立秋』。 そして、ひと言時流。

おはようございます。

スマイルメーカー岡村茂です。

 

暑い日が続いています。街を車で走っていると、普段と違う間のずれた動きの自転車やクルマが増えていて調子が狂います。

また先日は、うちのマンションで車のゲート傍を歩いている時にこんなこともありました。

上品そうな年配の女性が「何よ、まったくもう~。邪魔しないでよ!」って感じで聞こえよがしに僕に文句を言っています。僕がゲートの開閉を妨げたように思ったようでした。実際は支障なく動いていて、カン違いだったわけですが。。

 

一見すると暑さのせいで調子がくるっているようにも見えますが、実際のところ、もともとあった内面の不整合や溜め込んだものを、暑さが炙りだしているのでしょう。

この暑さ。普段見えない自分に気づく好機として捉えるのもいいかもしれません。

 

一方、のぼせ解消として身体を適切に冷やしてあげるといいですよ。

ビニル袋に氷を入れてタオルでくるみ、脇の下や頸動脈にあてて身体を冷やすと落ち着きます。よかったら試してみてください。

 

さてそんな暑さの抜けない毎日ですが、

今日8月8日は「立秋」。

 

毎日の暑さからは想像できませんが、暦の上では秋の始まり。
この日を境に、季節の挨拶も暑中見舞いから残暑見舞いへと
切り替わります。

                (出典:くらしのこよみ)

 

今日は、心なしか日差しが和らいだ気もします^^

 

f:id:shigeruok:20150808122314j:plain

 

 

さて、今節の流れです。
これから2週間は、前節で太くなった新しい流れが安定してくるでしょう。


※ 前節の流れはコチラ↓↓↓

blog.shigeruokamura.jp

 

うまく新しい流れに乗れた人はある種の充実感を感じているかもしれません。その感覚を味わいながら、やり残したことや詰め切れなかったところを押さえていきましょう。新しい流れを安定させてくれます。油断しないのがポイントです。

 

流れに乗れなかったり、はじき飛ばされたように感じる人は、いま一度自分の本心を見直すのにいい時期でしょう。流れの勢いが落ち着いてきたので、内面の違和感を見つめやすくなるでしょう。

本心と発言や行動のズレに気づいたら、それを認め、整合させていくことを意図しましょう。実際に整合させていくのは無理のない範囲で進めていくのがポイントです。後押ししてくれる流れがあることを信頼するといいでしょう。

 

よかったら参考にしてください。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

スマイルメーカー岡村茂でした。

これから2週間、
いつも以上に丁寧に過ごそう。

 

f:id:shigeruok:20150808122314j:plain