読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

二十四節気 『立冬』。 そして、ひと言時流。

 

こんばんは。

スマイルメーカー岡村茂です。

 f:id:shigeruok:20151108225948j:plain

 

ここのところ晴天の続いていた東京ですが、今日はひさしぶりの雨でした。

節気を意識しているせいか、時季の切り替わりを感じます。

 

そんな今日は、立冬

 

立冬 りっとう

暦の上では冬の始まり。

 

北国から初雪の便りが届いたり、

冬の季節風が吹き始めるのもこの時期です。

 

               (出典:くらしのこよみ)

 

東京ではまだ冬の気配は感じませんが、日ごとに変化していくのかもしれません。
自然や旬の味覚に気をはらい、十分に秋を堪能して冬を迎えようと思います。

 

さて、ひと言時流です。

 

前節は「比較的穏やかで嵐の前の静けさのような様相」と読みましたが、いかがだったでしょう?

 

個人的には、大きな出来事がなく比較的落ち着いた時期でした。古い友人に会ったり、実家で両親と話す機会もありました。そんな流れのなか、これまでの習慣的な考え方や言動を振り返ることができました。

 

今日に至るまで何度か人生の転機があり、その時々の急場しのぎの対応が習慣化して残っていたり、つじつま合わせの対応で未整理のままになっていた事柄に気づくことができました。そのうちのいくつかは決着をつけることができたので良かったです。

 

そして今節の流れですが、前節に続き、一見穏やかにみえる時期でしょう。

けれどもその実、
一人ひとりの内面では生きる気力エネルギーが高まっていくようです。

 

この流れ、このようなうねりが潜在的に起きていることを意識すれば、自身を変化・向上させるのに活用できそうです。また疲れが溜まっている人や身動きが取れないように感じている人は、自分をいたわるように普段より丁寧に過ごしましょう。気力で自分を満たすイメージを持つといいでしょう。

逆に意識しないで過ごすと現状の自分が知らず知らずに強化されてしまうかもしれません。

 

大抵の人は向上したいと願っているでしょうから、意識的に活用されるといいでしょう。

 

この流れはしばらく続きそうです。うまくすれば予想以上の場所に到達できるかもしれません。無意識でいると現状を強化する力にもなるので、マクロでみれば2極化を進める力なのかもしれません。

 

何か目標があったり、ステージを変えたい人はある種の気魄をもって過ごすといい時期です。僕もそのように過ごしたいと思います。

 

よかったら参考にしてください。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

スマイルメーカー岡村茂でした。

 

一気にステージを上げよう☆