読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる世界を生きる。ブログ

自分とつながる、人とつながる、そして自然と・・。 スマイルメーカー岡村しげるの「つながる世界」探究ブログ。

二十四節気 『白露』。 そして、ひと言時流。

こんにちは。

スマイルメーカー岡村茂です。

 

東京は雨続き。雨のさなか季節がどんどん変わっているのを感じます。

8月23日の「処暑」(暑さが止むの意)を経て、

今日9月8日は「白露(はくろ)」。

 

白露(はくろ)』

昼間の残暑はまだ厳しいですが、夏から秋への交代期。昔の人は、草木に降りた露が白濁したように見えることを、秋の目印にしたそうです。

                        (出典:くらしのこよみ) 

 

正直今年に入るまで暦を気にしたことはありませんでしたが、今は時流リーディングのきっかけとして意識しています。時どきサボってますが。。(笑)

 

暦を意識し始めると、自然のリズムや移り変わりに気づくようになりました。自然には流れがあり、その流れの中に身を置いていることを実感します。育まれているような感覚。

かつては、自然は自分とは別個に存在するような感覚でしたから、随分変わったものです。

 

さて、今日「白露」。

まさに暦通り、夏から秋への変わり目の様相です。

次節、秋分(9月23日)までの時流を読んでみましょう。

 

これから2週間、この夏の勢いが一気に落ち着いてくるでしょう。勢いにまかせて広がっていたこと、伸ばしてきたことが急速におさまってくるようです。

個人においても集団レベルにおいても、これまでの勢いが一時の熱狂、いっときの盛り上がりとして忘れ去られるのか、そこで得たものが糧となり実を結んでいくのか、後に大きな違いとなって現れそうです。

 

この夏、勢いにまかせて得た成果や経験、そして流れに乗って得た気づき。
有意義だったこと、そしてやり過ぎて踏み外したこともあったでしょう。

 

有意義だったことを収穫し、
そうでもないところは収束させる。

 

そのために、今夏を振り返って「得たもの(成果・経験・気づき)」をリストアップし、確認してみてはいかがでしょう。

自然と触れ合って感じた楽しさや美しさ、戦後70年で再認識した平和の価値、自我の影響と普遍意識にまつわる気づき、感情に関する考察、裸足と身体のバランス、霊的なつながり‥など、自分でも少し振り返ってみると案外スルスル出てきました。

 

よかったら、やってみませんか?

ここで一度認識しておくと、身になって積み上がっていくようです。

この期間にできるだけ土台を整えておきましょう。

 

※今夏、わが家のテラスで「実になった」胡瓜(笑)。

f:id:shigeruok:20150908210450j:plain

 

今日も読んでいただきありがとうございます。
スマイルメーカー岡村茂でした。

 

激震が起きても平気なくらい、本当に大切なことを積み上げよう。